24時間受付中問い合フォーム

経理業務の効率化はなぜ必要?

 

★働き盛り人口の減少

経理部門に直結する社会問題として

「少子高齢化」 「労働人口減少」 「コロナ」 が挙げられます。

日本の生産可能年齢人口の比率の低下は、近年はますます加速傾向にあり、今後労働のリソース(資源・資産)が

不足することは避けられない状況です。つまり、このコロナ禍の経済において、他社との競争の中で人材確保をし、

現在の業務を今よりもっと少ない人間で回していかねばなりません。

だからこそ、経理部門においても生産性向上・効率化が必要なのです!

 

会社の成長チャンスを逃がさない!

経理部門は、業績向上や経営基盤強化に必要な情報をタイムリーに扱う、企業活動において必要不可欠な役割を持ちます。

ですが、経理業務は実に多岐にわたり、業務の性質的に手作業が多いため、作業に日々多くの時間が奪われがちです。

日々業務に追われてしまっては、会社の成長のチャンスを遠ざけてしまうことにもなりかねません。

今後、経理部門が「作業が目的の経理」から脱却し、企業価値向上のための「戦略的経理」

予算や時間・労力を投入できるようになるためにも、効率化は欠かせないでしょう。

 

経理業務を効率化するためのおすすめの方法

  • IT化・システム化

簡単な入力、チェックなどの手作業や繰り返しの業務(毎日・毎週・毎月)は当たり前に自動化しましょう。

Excelを使うのが当たり前だった頃に比べ、昨今の経理は作業量の増加や作業内容が複雑化しているため、

Excelではカバーしきれない部分も多く、依存していると処理漏れやミスのリスクも高まります。

できるところから「自動化」・「脱・Excel」を進めていきましょう。

 

  • ペーパーレス化

経理業務では、数多くの書類を発行・受領し、適切に保存していく必要があります。

発行・保存を効率化していくうえで欠かせないのが「データ化・電子化」であり、国も電子帳簿保存法の改正を重ね、

ペーパーレス化を推進しています。今後は可能なものから徐々にデータでの管理へ移行していきましょう。

 

  • 経理アウトソーシング

前回・前々回のコラム記事でもご紹介した経理アウトソーシングです!

経理担当者の急な退職や、社長が経理も見ていて本業に専念できない、など社内ではどうしようもできない

経理のお悩みをプロが解決してくれます。

 

経理の効率化・IT化についてお気軽にご相談ください!

そうはいってもどこから手をつけていいのか分からない、というのが現実だと思います。

経営者、業務者目線で、必要な範囲のITツールをご提案している当社へご相談ください。

経理業務の効率化にむけて貴社でのベストをご提案させていただきます。

初回無料の相談会を実施中です。

ご相談はお電話または下記フォームにて無料相談をご予約いただけます。

    お名前
    (例:山田 太郎)
    メールアドレス
    (例:yamada_tarou@sample.jp)
    電話番号
    (例:00-0000-0000)
    お問合せ内容

    ご入力の内容はお間違いないでしょうか?
    今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

     

    PAGETOP

    経理代行サポートメニュー

    • 経理代行サポート
      経理代行サポート 本業に専念するならコチラ!
    • 記帳代行サポート
      記帳代行サポート 入力の手間を削減します!
    • 給与・勤怠代行サポート
      給与・勤怠代行サポート 社員の入れ代わりにも対応!
    • 年末調整代行サポート
      年末調整代行サポート 年末の忙しさを少しでも軽減!
    • 請求管理代行サポート
      請求管理代行サポート 正確&スピーディに処理!
    • 支払管理代行サポート
      支払管理代行サポート 銀行に行く必要無し!
    • クラウド導入支援サポート
      クラウド導入支援サポート 効率化、コストカットなら必須!
    • その他サポート一覧
      その他サポート一覧 本業に専念するならコチラ!

    会社情報

    インボイス制度への対応はお済ですか?
    無料オンラインセミナーはコチラ!
    インボイス制度対応について、無料オンラインセミナー開催中!